無料でシュミレーション!東京で債務整理のおすすめは街角法律相談所

借金問題の解決は無料シュミレーションから始めよう!

債務整理,東京,おすすめ

 

多額の借金を抱えてしまい
精神的に追い詰められてしまったら

 

債務整理をするのがおすすめです。

 

債務整理にはいろいろな手続きがあり、その中の一つに自己破産があります。

 

自己破産は経済的に破たん状態となっており、支払い能力が無い方がご利用できる手続きです。
自己破産が認められると全ての借金返済が免除されると言うのが一番のメリットです。

 

もう毎月の返済に追われることが無くなり、一から生活をやり直すことができます。

 

一部の債権者には厳しい取り立てを行うと言ったことが見られますが、
自己破産すれば取り立てからも解放され精神的にも楽になります。

 

しかし、自己破産にはデメリットがたくさんあるので慎重に選ぶことが大切です。

 

自己破産の5つのデメリット

 

自己破産は一定以上の財産は差し押さえされてしまいます。

 

住宅や土地などの不動産
99万円を超える現金
20万円を超える預貯金
20万円を超える価値がある有価証券やマイカー

 

などいろいろです。
ただし、給与や家財道具など生活に最低限必要な財産であれば残すことができます。

 

自己破産すると官報に住所氏名が記載されます。

ですが、官報を見る一般人の方は少ないのでそれ程大きなデメリットでは無いです。

 

破産手続開始決定が下されてから免責許可の決定が下されるまで、数か月間は一部の職業や資格で就けなくなります。

ただし、免責許可の決定が下された後であれば復帰できます。

 

差し押さえが可能な財産を持っている場合は勝手に住所を移転したり旅行することはできません。

連帯保証人が付いている借金がある場合はその連帯保証人に債権者から一括請求が行きます。

 

信用情報に事故情報として記録されますので最長10年間は金融機関の審査に受からなくなります。

免責許可から7年間は再度自己破産できませんので、後で困ったらまた自己破産すれば良いと安易に考えてしまうのは禁物です。

 

債務整理には、自己破産以外にも任意整理や個人再生などの手続きがあります。

 

自己破産をすれば確かに支払いが免除されるので効果は大きいのですが、
その分デメリットも他の債務整理に比べて多いのも事実です。

 


まずは債務整理の相談から始めるのがおすすめ

 

弁護士や司法書士事務所では債務整理の相談を受け付けていますので、
まずは自己破産以外の手続きで解決できるかどうか相談してみると良いでしょう。

 

弁護士事務所や司法書士事務所を選ぶ際には借金問題に詳しいところに相談するのが間違いありません。

 

債務整理をするには法律も関わってきますし、債権者との交渉なども発生します。

 

そのため、借金問題に詳しいところでなければ望む結果を得られない可能性があるからです。

 

ただし、東京には弁護士事務所や司法書士事務所が数多くありますので、
もし、全く検討がつかないということであれば、
まずは街角法律相談所のようなシュミレーションを試し、
自分に合った弁護士や司法書士を紹介してもらうのが良いでしょう。